大沢のぼる - 誰もが安心して暮らせる東京を創ります。大沢のぼる - 誰もが安心して暮らせる東京を創ります。暮らしを守る力になる

将来世代に

  • 良質で多様な教育環境の整備
  • 奨学金制度の拡充
  • ひとり親家庭の支援拡充

日本の未来を支える人材育成のため、子育ては重要な営みです。社会全体が子育てを応援し、支えていくことが求められています。「社会の宝」として、みんなが子どもを育てていけるような社会の実現に向けて取り組みます。

責任世代に

  • 誰もが望む働き方の実現
  • 子育て・介護に不安のない東京の実現
  • 家賃助成制度の拡充

現代の問題点として、子育て・介護の時間を十分に取ることが難しい雇用環境や、子育て・介護を支えるしくみが十分でないことが挙げられます。一人一人、みんなが主役であり続ける社会の実現のためにも、協力し合える社会設計が必要です。子どもの成長を社会全体で支え喜び合える社会を一緒に作っていきましょう。

シルバー世代に

  • 安心して暮らせる医療・福祉施策の整備
  • 働き方を含め多種多様な社会参画の整備

人生100年時代と言われるように、活き活きとした生涯を送ることができる社会の実現に取り組みます。すべての生活者が、自らの選択で安心して地域の活性化や課題解決に取り組めるように、健康を維持しながら社会参画が出来るような取り組みを実施します。

安全安心の下町を創ります

  • 不燃化・耐震化・液状化対策を加速
  • 国・都・区の連携で水害対策の強化
  • 警察、消防との連携で防犯・防災の更なる強化
  • 救命救急医療と地域医療の充実

人口構造や世帯の姿の変化など、時代に即した社会の在り方が問われています。こうした時代の変化に適合するため、子ども・子育て世代やシニア世代への支援サービスの充実や社会保障制度の機能強化と持続可能性の確保に取り組んでいきます。

2つの「せんたく」で、
全世代の暮らしを豊かに創造する街づくりを。

新型コロナウイルス感染症の拡大を契機として、日本社会は大きな転換と抜本的な改革を迫られています。

敗戦後の焼け跡から立ち上がり、世界有数の大都市として発展した東京をより持続可能で活力ある都市としていくために、私は「暮らしを守る力になる」政治の実現のため「東京をせんたくしよう。」を政策の中心に据え、イメージ先行の都政運営から脱却しコロナ禍でダメージを負った都民の暮らし、都の財政と経済活力を取り戻し、誰もが安心して暮らせる東京の実現に積極的に取り組んで参る決意です。

東京を「 選択 せんたく 」する。- 暮らしを豊かにする独自の取り組み。 -

こうした独自の取り組みを都政の中でさらに拡充し、都民の皆様が持てる力を十分に発揮できれば、東京の再生に繋がると信じています。

子育てしやすい東京へ

東京を子育て教育の場としてせんたく(選択)してもらうために、何時でも、誰でも利用可能な保育制度、教育の分野では良質で多様な教育環境の整備と教育の機会を増やします。

働きやすい東京へ

誰もが望む働き方の実現には就労環境の改善、就労機会の拡充が必要です。同時に子育て・介護に不安のない環境整備を推し進めます。

挑戦できる東京へ

東京をチャレンジの街としてせんたく(選択)できるように、中小企業・ベンチャー企業を多角的な視点で支援して参ります。

生活に寄り添う東京へ

高齢化が進む東京において都民生活に寄り添った医療・介護施策の充実に取り組みます。

東京を「 洗濯 せんたく 」する。

墨田区の将来性、東京の活力、日本の可能性を信じ、これを戦略的に伸ばしていくことが、首都東京の政治に携わる者としての責務と心に刻み、しがらみや既得権に立ち向かう覚悟を持ち、地方分権と情報公開をすすめ、住民参加型の都政運営を目指し、東京を丸洗い(せんたく・洗濯)して、墨田区の発展に結びつけていきます。